アフィリエイトノウハウ

キーワード調査

  • HOME »
  • キーワード調査

【キーワードの需要(検索ボリューム)調査】

サイトテーマでキーとなるキーワードが、月間、どの程度の検索数があるのかを調べるには、無料で使える!【グーグル:キーワードプランナー】(詳しい使い方は→https://keywordfinder.jp/blog/seo/kwplanner-effective-use/)を利用します。

グーグルキーワードプランナー

【ビックキーワードとスモールキーワードの違い】

月間いくつ以上あるとビックキーワードという定義はありませんが、個人的なイメージとしては、5,000以上がビックキーワード、800~5000がミドル、800~10がスモールキーワードというイメージです。例えば「加齢臭】というキーワードを調べると、例えば【加齢臭】というキーワードは、月間12,100件検索されていることが分かります。(2019年1月現在)これはグーグル検索の数なのでヤフーとその他の検索サイトを総合すると2万件以上検索されているキーワードであると推測されます。結構なビックキーワードですね。

 

【ビックキーワードとスモールキーワードの来訪者の特徴】

こういったビックキーワードは、SEO競争率も高くリスティング広告するにしてもコストがかかります。その割にビックキーワードで検索し来報したお客様は、購入する確率は低い傾向にあるので注意が必要です。その理由はビックキーワードほど具体的な検索意図が不明確だからです。例えば「加齢臭」というキーワード検索したユーザーは、加齢臭の何をしりたいのかが曖昧で様々な可能性があり過ぎます。

それに比べ【加齢臭 消す方法】というキーワードは、グーグルで月間検索される数が590なのでヤフーその他合計で1,300程度と推測される。【加齢臭 消す方法】となると検索意図はかなり絞られますね。さらに【加齢臭 消す方法 衣類】までくると衣類の加齢臭を消す方法を探しているユーザーである可能性が高くなります。検索数は非常に少なくなりますが、その検索意図を満たす商品やサービス、あるいは情報を提供することで購入率は高くなるのです。

 

【お宝キーワード】

検索意図が明確(基本スモールキーワード)で、かつ検索数が多く、さらに競合性が低いキーワード!これこそがお宝キーワードです。お宝キーワードはリスティング広告費用単価も極めて安い。例えば【加齢臭 消す方法】というキーワードで検索する人はおそらく加齢臭を消す方法を探している可能性が高いので、弊社のヌーラなどを紹介するサイトに誘導すれば購入率が高くなるという具体です。

 

●【いい快互服ドットコム】の製品関連キーワードはお宝キーワードも盛りだくさん!

弊社サイトには体臭対策製品専門ショップです!弊社製品を紹介して頂くうえでのビックキーワードは沢山あります。
●体臭
●加齢臭
●足臭
●ワキ臭
●ワキガ
●生理臭
●ペット臭
●車の臭い関連
●靴下・靴の臭い関連キーワード
●ビジネスエチケット
●介護
●消臭
●ニオイ
●臭い
●匂い
●におい
●消臭スプレー
●ブーツ臭
●老人臭
●おやじ臭
●生活臭
●アンモニア臭
●魚臭
●生ゴミ臭
●タバコ臭等々・・・まだまだスモールキーワードが沢山!

これらのビックあるいはミドルキーワードを【グーグルキーワードプランナー】を使って細分化する中に、お宝キーワードが盛りだくさんです。

●【キーワード選定のポイント】

●グーグルキーワードプランナーでの月間検索ボリュームが多すぎず少な過ぎず300~1,000件位のお宝キーワードはねらい目!
なぜなら月間500件程度のキーワードならSEO対策で上位表示の可能も高いから!
●リスティングに投資する場合も低コストで費用対効果が抜群!
●スモールキーワードならなんでもOKという訳ではない!大事なのは検索する人の気持ちになって、どんな目的でそ  のキーワード検索しているか(何か調べたいのか?商品を探しているのか?等)を感じてキーワードを選定すること。

○○というキーワードで検索された場合購入率が高いな!と・・・それが見極められればお宝が見つかります!必要なのはキーワードの目利きですね!

Copyright © がんばれアフィリエイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.